お笑い・芸人

ゆいPのダイエット方法は?野菜スープのレシピが30kg減量のカギ!

おかずクラブのゆいPさんがおよそ30kgのダイエットに成功したと報じられました。

121kgあった体重が2ケタ台まで落ちてご満悦の様子でしたが、残念ながら周りからはその変化に気づかれておりませんでした。

ただ、2020年の外出自粛期間中に30kg痩せるなんて相当凄いですよね。

どんなダイエット方法で減量したのでしょうか。

ゆいPのダイエット方法は?

ゆいPのダイエット方法はいったい何だったのでしょうか。

運動や食事制限などあると思いますが、GYAOで以下動画の紹介をしておりました。

  • おかずクラブ ゆいPがダイエットに成功した「野菜スープ」

どうやら、ゆいPさんのダイエット成功のカギは野菜スープにあったようです。

ということで、野菜スープのレシピをご紹介します。

ゆいPがダイエットに成功した野菜スープのレシピ

気になる、ゆいPがダイエットに成功した野菜スープのレシピですが、配信サイトGYAOで紹介されておりました。

野菜スープの材料

野菜スープの必要な材料は以下の通り。

  • 玉ねぎ:2つ
  • ニンジン:2本
  • ブロッコリー:1束
  • カットキャベツ:1袋
  • ネギ:1本
  • サラダチキン切り落とし:3袋
  • 塩:適量
  • 鍋キューブ:3つ

この材料で3日~4日分とのことでした。

野菜スープの調理手順

野菜スープの調理手順は以下の通り。

  1. ブロッコリー、ニンジン、ネギをカットし鍋に投入
  2. 塩を適量
  3. 鍋キューブを3袋投入
  4. 玉ねぎをカットして投入
  5. カットキャベツ、サラダチキン切り落としを投入
  6. 水を入れて沸騰するまで待つ
  7. 保温鍋に移して6時間で完了

①ブロッコリー、ニンジン、ネギをカットし鍋に投入

ブロッコリー1束、ニンジン2本、ネギ1本を食べやすい一口サイズにカットして鍋に投入します。

②塩を投入

カットしたブロッコリー、ニンジン、ネギを鍋に入れたタイミングで塩を適量入れておりました。

目分量で適当でしたが、大さじ1杯分くらいは入れておりました。

③鍋キューブを3袋投入

塩を適量入れた後、鍋キューブを3つ投入。

鍋キューブの種類は鯛と帆立の極みだし鍋でしたが、ご自身の好みの鍋キューブでいいと思います。

味付けは塩と鍋キューブだけになります。

④玉ねぎをカットして投入

玉ねぎの皮をむいて、食べやすいサイズにざっくりとカット。

2つの玉ねぎをカットして鍋に投入。

動画では間違っておりましたが、いつもなら玉ねぎを炒めてから投入するようです。

しかし、炒めなくても問題ないとのこと。

⑤カットキャベツ、サラダチキン切り落としを投入

カットキャベツを1袋投入し、サラダチキン切り落としを3袋入を投入。

鍋蓋が閉まらないほどパンパンですが、問題ないようです。

⑥水を入れて沸騰するまで待つ

最後に水を入れてます。

鍋のトップから2cmくらい下までたっぷり入れて蓋をします。

そして、火にかけて沸騰するまで待ちます。

⑥ 保温鍋に移して6時間で完了

引用元:GYAO

鍋が沸騰したら保温鍋に鍋ごと移して蓋をします。

あとは6時間待てば完成になります。

【画像】ゆいPのダイエットの前後で比較

121kgから2桁台まで落としたゆいPさんですが、一緒にイベントに登壇した麒麟の川島さんからは「なんでそんな大胆なウソをつくんだろう」と一蹴されておりました。

見た目の変化が本当になかったのか、ダイエット前後の画像で比較してみます。

外出自粛前をダイエット前、外出自粛明けをダイエット後としております。

ダイエット前のゆいP

いつもテレビで見ていたゆいPさんですね。

それでは、外出自粛明けのゆいPさんをご紹介します。

スポンサーリンク




ダイエット後のゆいP

ダイエットのおかげか、化粧のおかげかは判別できませんが、いつものゆいPさんよりも綺麗ですよね。

ただ、川島さんに嘘をつくなと突っ込まれてしまうのも分かるような気がします。

スポンサーリンク

ゆいPのダイエット方法まとめ

ゆいPのダイエット方法として紹介されていた野菜スープのレシピをまとめました。

もちろん、これだけで30kgほどの減量につながったわけではないと思いますが、ダイエットに貢献してくれたとのことでした。

調理も野菜をカットして、調味料を入れて沸騰させるだけなので私でも簡単にできそうです。

外出自粛期間中に体重が気になってきてしまった方は、試してみる価値はありそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です