歌手・アイドル

【動画】山口達也が禁酒失敗で現行犯逮捕!運転前の飲酒量はどれくらい?

2020年9月22日、山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

2018年にお酒の失敗で、強制わいせつで書類送検されましたが、その時に禁酒宣言していたような気がするのですが・・・

とにかく、どのくらいの量のお酒を飲んで飲酒運転してしまったのでしょうか。

【動画】山口達也が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕

山口達也容疑者が練馬の路上で、飲酒後にバイクを運転。そして、追突事故を犯してしまいました。

最近では過去のTOKIOの放送で山口達也さんが放送される機会が多く、復帰の期待が大きかっただけに、非常に残念な結果に。

流石に復帰説が真実だったとしても、今回の事件でおじゃんになってしまったでしょう。

山口達也は禁酒宣言していなかったっけ?

山口達也容疑者といえば、2018年の強制わいせつが鮮明に記憶に残っております。

この時もお酒で失敗しております。

この時にTOKIOメンバーに迷惑をかけたことから、禁酒宣言していなかったっけ?と思い過去のデータを見てみました。

会見で、今後のお酒について聞かれた際に、山口達也容疑者は、

今は飲まないと決めています

どうやら、はっきりと禁酒を宣言していたわけではなかったようです。

このコメントについて、一生飲まないと宣言すべきだったと語っている、コメンテーターは多かったようです。

東国原英夫氏も、【お酒を辞める】とはっきり先鞭すべきだったと語っておりました。

山口達也の運転前の飲酒量はどれくらい?

山口達也容疑者の酒気帯び運転疑いですが、一体乗車前にどれくらいのお酒を飲んでいたのでしょうか。

報道では、

1リットル当たり0.15mg以上のアルコール

0.15mgのアルコールが検出されるには、個人差があるものの、

  • ビール1杯(325ml)
  • ワイン1/6杯(135ml)
  • 日本酒お猪口3杯(98ml)

上記杯数を飲んだだけで、検出されてしまうようです。

0.15mg以上とのことで追突事故まで起こしているので、もっと飲んでたと思われますが・・・

前日に飲んでお酒が残っていた可能性もありますので、飲んだ次の日の運転も気をつけなければなりませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です