話題

突破ファイル|テニス大会で集団発疹の原因はなぜ?毛虫の毒が理由か【画像】

2020年7月16日の「THE突破ファイル」では、高校女子テニス大会でおこった集団発疹について再現ドラマが放送されます。

謎の感染にパニック状態になりますが、いったい何が原因で発疹が起こったのでしょうか。

原因は、ベンチの塗装かチャドクガの幼虫(毛虫)の可能性が高そうでしたが、気持ち悪い画像でしたので外部リンクに飛ばすようにしております。

THE突破ファイルの集団発疹が話題に

雛形あきこさんとゆきぽよさんによる再現ドラマということで注目されておりますが、やはり67人もの集団発疹がなぜ起こってしまったのかが気になります。

色々と過去の情報をまとめていると、どうやらテニスの現場で集団発疹が度々確認されているようです。

一体原因は何だったのか。どうやら毛虫(チャドクガ)による毒が理由の可能性が高そうです。

【画像】テニス大会の集団発疹の原因はチャドクガ毛虫による毒?

茶毒蛾(チャドクガ)という蛾をご存じでしょうか。

ツバキやサザンカの木に生息すると言われており、テニスコートでも度々確認されるようです。

茶毒蛾の毛虫(幼虫)は、集団で生活しているため、見た目はグロいです。

【閲覧注意】茶毒蛾の毛虫(幼虫)

非常に気持ち悪いですね。

この毛虫の毛にある毒が発信の原因とされております。殺傷するまでの毒ではありませんが、かゆみの強い皮膚炎になるようです。

テニスのベンチに座っていただけで発症

過去にはテニスのベンチに座っていた男性が、急に発疹に襲われたようです。

病院に行ったところ、茶毒蛾の毛虫(幼虫)による毒と診断されたようです。

ベンチには毛虫はいなかったので、毛虫の毛だけが落ちていた可能性がありそうですね。

毛虫の毛だけで感染するのですから、THE突破ファイルで紹介されたテニス大会で67人が発疹に襲われるというのも納得ですね。

【追記】

チャドクガではなかったようですね。

テニス大会の集団発疹の原因はベンチの塗装の可能性も

もう一件、テニス大会での集団発疹が起こったニュースが話題となっておりました。

それが、2019年5月16日の大津市御陵町で行われたソフトテニス大会。

大会本部などによると、同テニスコートでは大津市内の中学校7校の試合が行われていたが、午前10時すぎごろ、観覧席のベンチに座った女子生徒のひざやももなど下半身を中心に、かゆみや弱い痛みを伴う発疹ができた。
引用元:産経新聞

こちらは、中学校6校の女子生徒計62人が謎の発疹が確認されております。

滋賀県教育委員会保健体育課によると、

観覧席のベンチの塗装のはがれた部分から刺激のある素材に触れ、発疹やかゆみを引き起こした可能性が高い

とのことでした。

THE突破ファイルと似ている騒動でしたが、

設定突破ファイル滋賀の騒動
人数67人62人
年齢高校生中学生

若干、違うので突破ファイルの発信の原因は毛虫の可能性が高そうです。

【追記】

どうやらベンチの塗装がはがれた部分による原因だったようです。

スポンサーリンク

テニス集団発疹まとめ

THE突破ファイルでは、テニス大会で襲った謎の集団発疹が放送されます。

原因は茶毒蛾(チャドクガ)の可能性が高そうでしたが、ベンチの塗装のせいだったようです。

それにしても、茶毒蛾(チャドクガ)の画像は気持ち悪かったですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です