スポーツ選手

高橋尚子の24時間テレビマラソンが罰ゲーム?募金額は400万円越えか

2020年の日テレ「24時間テレビ愛は地球を救う」。

恒例のチャリティーマラソンが中止となりましたが、その大概案として高橋尚子さんが24時間サーキットを走り続けることが分かりました。

しかし、その企画内容が意味不明で「なんの罰ゲーム?」と炎上しておりました。

いったいどのような企画で、募金額はいくらになるのでしょうか。

24時間テレビチャリティーマラソンが話題に

日テレ24時間テレビで恒例となっているのがチャリティーマラソン。

今年は外出自粛要請もあり、どうなるのか気になっておりましたが、安全を期した状態で大概案が発表されました。

どうやら、1周5kmの私有地を24時間走り続けるといったもの。

これだけだったら良かったのですが、なぜか謎の募金ルールが設定されておりました。

高橋尚子の24時間テレビチャリティーマラソンがもはや罰ゲーム

2020年の24時間テレビでサーキットを走り続ける高橋尚子さん。

しかし、

「24時間、みんなでサーキットを走り続けます。その1周に対して、10万円ずつのチャリティーを私自身がさせていただきたいなと。100キロ走ったら200万、150キロ走ったら300万」と説明。
引用元:エンタMEGA

1周毎に10万円を募金

1周走るごとに10万円が募金されるといったシステム。

なるほど~と思っていたのですが、なぜか募金者は高橋尚子本人であること。

自分が頑張って走った分だけ募金するという謎のシステムに、

世間からは罰ゲーム?といった声が。

走れば走るだけ自分の募金額が増えるので、後半辛くなるにつれて「頑張れ!」って素直に応援できないような気がするといった反応が多かったようです。

高橋尚子24時間マラソン|最長距離完走で募金額はいくら?

高橋尚子さんはマラソン選手でシドニーオリンピックでは金メダルを取っているので、24時間マラソンで最長記録を達成するのは間違いなさそうですね。

となると、募金額はいくらになるのでしょうか。

24時間テレビのチャリティーマラソンは、だいたい100kmが多いですが、過去最長距離を走った間寛平さんは、200km完走しております。

したがって、高橋尚子さんも200kmは完走すると思われるので、

(200(km)÷ 5(km))× 10(万円)= 400(万円)

募金額は400万円を超えそうですね。

24時間辛い思いをして走り続けて400万円募金するって・・・罰ゲームと言われてもおかしくないかもしれません。

ただ、自ら発案した企画ですので、高橋尚子さん的には気持ちよく走り切るんでしょうね。

【追記】

24時間サーキットですが8時間の休憩時間があったようです。したがって16時間走るということになります。

また「1周30分ペースで走りたい」とのことでしたので、

  • (1時間で)2(周)×16(時間)= 32(周)
  • 32(周)× 10(万円) = 320(万円)

320万円ほどの募金額になりそうですね。

スポンサーリンク

高橋尚子の24時間テレビチャリティーマラソンまとめ

2020年の日テレ24時間テレビはチャリティーマラソンが中止になった代わりに、高橋尚子さんが24時間私有地を走り続けることになりました。

ただ、1周(5km)走るごとに自ら10万円を募金するという趣旨に、世間からは罰ゲームといった声が上がっておりました。

どうせやるなら、パチンコで募金をした方が面白い!といった声も上がっておりました。

どうやら、高橋尚子さんはパチンコ好きで有名だったようです。

高橋尚子にパチンコ依存性疑惑が|恋人を待たせてまでやめれない理由とは高橋尚子さんは意外にもパチンコ好きとして有名なようで、依存症といった噂まで流れるほど。恋人を待たせてまでパチンコを打ち続けるといった情報も。果たして真相はどうなのでしょうか。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です