アニメ

Over Soulの歌詞の意味は?林原めぐみのシャーマンキングOP曲が復活!

(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.

シャーマンキングの新作TVアニメ化が2021年4月から放送されるということで、Twitter上で盛り上がっております。

シャーマンキングの特報PVではOP曲だった林原めぐみさんの「Over Soul」が流れており歓喜の声が。

Over Soulの歌詞ってどんなんだったけと思い、歌詞の意味をまとめました。

シャーマンキング復活で林原めぐみのOver Soulが話題

『SHAMAN KING』特報PVが公開されておりました。

新アニメ化もさることながら、林原めぐみさんのOver Soulが聴けるのがたまらないですね。

女性
女性
新作アニメ化、とっても嬉しいです!!
男性
男性
改めて林原めぐみさんのうまさがもの凄くて平伏したわ…言葉の立ち方と力強さが半端ない…
男性
男性
よみがーえーれーっ

Over Soulといえば、出だしの「よみが~え~れ~」が耳に残り、いよいよ始まる!といった楽しみが蘇ります。

Over Soulの歌詞の意味は

Over Soulの楽曲も素晴らしいですが、歌詞もいいですよね。

ただ、今見返してみるとどんな意味なんだろうと深く考えた結果、結構大人向けの解釈ができる内容ではないでしょうか。

曲:Over Soul

作詞:MEGUMI

作曲:たかはしごう

唄:林原めぐみ

あくまでも自分なりの解釈、かつ気になる1番のみの抜粋となりますので、ご了承ください。

空と大地が交差している

空は父、大地は母を指していると解釈できます。

「母なる大地、父なる空」や「大地母神、天空父神」といった神話からきているのではないかと思われますね。

そして、交差というのが次の歌詞を見たら2人の交わりというのが分かります。

命がうまれまたしずんでく

繰り返される営みの中

空と大地の営みにより新しい命が宿るといったことになりそうですね。

自然界の摂理です。

命はいつかなくなるけど、空と大地が交差し続けるので、生命が絶えることはないといったところでしょうか。

こんなもんとよぎった瞬間夢は力をなくす

もう一度生まれようこの場所で

人生を諦めた瞬間に夢の効力が損なわれる。

もう一度生まれようというのは、空と大地が交差して絶えず生命が蘇るのと同様、自分の人生も何度でもやり直せるといった意味なのではないでしょうか。

だから、こんなもんとよぎったのであれば、また一からやり直しましょう!といったポジティブなメッセージと受け取れます。

正義のその奥で夢が息づいてる
重なる力を信じて

正義のその奥に闇が潜んでいる
見極めろ全てを

振り上げた剣は切り裂くためじゃない

行動ひとつが夢を叶える力にもなりうるし、闇に引きずり込む可能性も示唆しているのではないでしょうか。

自分の時間は夢を叶えるために使うべきであり、他人を切り裂くべきではない。

歪んだ正義には闇が潜んでいるといった、誹謗中傷が止まらない昨今のSNS事情を指しているかのような歌詞ですね。

ここまでが1番の気になった歌詞の抜粋となります。

シャーマンキング復活に世間の声は

EXILEの世界さんや松澤千晶さんといった多くの著名人も楽しみにしているようでした。

スポンサーリンク

シャーマンキング新アニメ化まとめ

シャーマンキングの新アニメ化が決まったことにより、『SHAMAN KING』特報PVで林原めぐみさんのOver Soulを久々に聴くことができました。

なお、Over Soulの歌詞にはどんな意味が込められているのだろうと、自分なりの解釈をまとめました。

あくまで個人的解釈なので、皆様も誹謗中傷はせずに自分なりに解釈してみてください。

完全新作で生まれ変わったシャーマンキングの放送は2021年4月ということで非常に楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です