お笑い・芸人

仰天ニュース|芸人カモシダせぶんの自宅がなぜ火事に?鏡が理由で火の気がないのに全焼

2020年7月21日の仰天ニュースでは、芸人のマンションが全焼した仰天ニュースが放送されます。

火の気がなかったのに火事が起こってしまったようです。

なぜ、このような恐ろしい事例が発生してしまったのでしょうか。

【仰天ニュース】火の気がないのにマンション全焼が怖い

とある芸人さんの家が全焼したとの仰天ニュース。

タバコやガスコンロ、アイロンなどの不始末で起きた火災と思いきや、全く火の気がないのに火事が発生とのこと。

どうやら日ごろ皆さんが使っているあるモノが発火の原因ということで、テーブルの上に置いていただけで火事が発生し、家を全焼してしまったようです。

Twitterを見てみると、当時の火事の状況を語っている芸人さんがおられました。

おそらく、ウルトラトウフのカモシダせぶんさんの火事が仰天ニュースで紹介されるようです。

カモシダせぶんの自宅が火事になった理由は鏡

ウルトラトウフのカモシダせぶんさんのつぶやきが以下の通り。

スタンドの鏡(拡大面)に日光が反射し、その光がソファーを燃やしました

どうやら、日光が鏡に反射し、その先にあったソファーを1点集中で温め続けた結果、火災が発生し、1,000万円のマンションが全焼してしまいました。

太陽光が反射物によって発火してしまうことを収れん火災と呼ぶようです。

かなり恐ろしい出来事になってしまいましたが、ケガ人が一人も出なかったのが救いです。

収れん火災は、特に冬の夕方に起きやすい現象とのことでしたので、これからは火の注意だけではなく、鏡も気をつけなければなりませんね。

収れん火災の原因は鏡だけではなかった

ウルトラトウフのカモシダせぶんさんのような収れん火災は、年に数十件の事例があるようですので、他人ごとではないですね。

収れん火災の原因

収れん火災は、鏡だけが原因と思われましたが、

  • 凸レンズ状の透明な物体
  • 凹面鏡状の反射物

が収れん火災の原因になるようです。

具体的な例を挙げると以下の通り。

  • 車内のアクセサリー取付用吸盤
  • 水晶玉
  • ビルのミラーガラス
  • 水が入ったペットボトル
  • 調理用ステンレスボウル
  • 自動車のアルミホイール

水が入ったペットボトルからも太陽光が反射して火事になった事例もあるようです。

非常に恐ろしいですね。

収れん火災の対策

凸レンズ状の透明な物体や凹面鏡状の反射物に関しては、直射日光のあたらない場所に置いた方がよさそうですね。

また、外出時はカーテンを閉めて直射日光が当たらないようにするのも対策の一つになるようです。

スポンサーリンク

芸人カモシダせぶんのプロフィール

名前カモシダせぶん
本名:鴨志田 道秋(かもしだ みちあき)
職業芸人(ウルトラトウフ)
事務所松竹芸能
生年月日1988年7月13日
※2020年7月13日時点で年齢32歳
血液型B型
身長・体重170cm・60kg
出身地神奈川県
活動開始2006年

スポンサーリンクド

芸人カモシダのマンション全焼まとめ

仰天ニュースで紹介される、芸人カモシダせぶんさんのマンション全焼についてまとめました。

鏡が原因で火事だなんて非常に恐ろしいですね。

火災は火の気だけを注意しておけばいい!というわけではないのが非常に勉強になりました。

それにしても1,000万円のマンションって凄いなと思っていたのですが、親族が凄い方でした。

  • 母方の祖父:大手銀行の元会長
  • 母方の祖母:元外務省
  • 父方の祖父:大地主

あまりテレビで拝見しない芸人さんなのに、なぜ1,000万円のマンションに住めるんだろう?と思っていたのですが、実家がお金持ちの方だったんですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です