歌手・アイドル

【2021年】安室奈美恵の復帰はいつ?リゾートホテルビジネスも視野?

週刊女性では、安室奈美恵さんの商標登録が受理されたことで、2021年に復帰するのではないか?といった、活動復帰を示唆する内容が報じられました。

復帰するのであれば、時期はいつになるのでしょうか。

また、商標登録の範囲の広さから、エステやリゾートホテルビジネスの展開も推測されておりましたが、安室奈美恵さんが望んでいる事業なのでしょうか。

安室奈美恵の商標登録で復帰を示唆

週刊女性によると、安室奈美恵さんの復帰のカギになるのが、

  • コンサートのプロデュースを担当していた企画・運営会社の代表で音楽プロデューサーのA氏
  • 安室さんのグッズの製造・販売を請け負っていた会社を経営するB氏

以上の2名になるようで、“namie amuro”の商標登録が受理されたとのこと。

8月中旬、事務所が申請した商標登録が特許庁に受理されました。芸能人はさまざまな形で権利収入が入ってくるので管理するのは大切な仕事ですが、引退後に新たに登録することは珍しいです
引用元:週刊女性PRIME

引退後に新たに登録することは珍しいです

引退後に新たに商標登録することが珍しいとのことで、何か新たなビジネスを考えていることを推測しておりました。

また、商標登録の範囲が、以下のように多岐にわたっているようです。

《美容、理容、あん摩・マッサージ及び指圧、カイロプラクティック、きゅう、柔道整復、整体、はり治療》

《宿泊施設の提供、宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ、飲食物の提供、会議室の貸与、展示施設の貸与》

このことから、エステやリゾートホテルビジネスにも進出するのでは?といった報道がされていたようでした。

新たに商標登録で、安室奈美恵さんの2021年の復帰が待望されておりますが、復帰するとしたらいつになるのでしょうか。

安室奈美恵の2021年の復帰はいつ

芸能プロ関係者によると、安室奈美恵さんが復帰したとしても、

あくまで“一夜限り”または“期間限定”という形となりそうです。本人が決断した引退だったわけですから、周りがどう言おうと長く続けようというモチベーションはないはず

とのことで、一夜限りや期間限定の復帰となりそうです。

一夜限りでも本人が望むのであれば、是非期待したいところ。

復帰がいつになるのかについては、2018年~2020年に開催された、花火ショーが参考になるのではないでしょうか。

2018年に引退した安室さんが、毎年9月16日(水)に花火ショーを開催しております。

9月16日といえば、安室奈美恵さんがデビューした日でもあり、引退した日でもあるので、特別な日となっております。

したがって、一夜限りでの復帰としても、9月16日に特別なことをする可能性が高そうですね。

また、商標登録では、

《インターネットによる電子ゲームの提供、インターネットを利用したオンラインによるゲームの提供に関する情報の提供》

インターネットを活用した、オンライン事業も登録していたとのことでしたので、VRやARを使って安室奈美恵さんの活動を見られる日がくるのかもしれません。

安室奈美恵のリゾートホテルビジネスはあり得る

安室奈美恵さんの商標登録で気になったのが、

  • 宿泊施設の提供
  • 美容

以上の登録。

これにより、安室奈美恵さんがエステやリゾートホテルの経営に乗り出す可能性もあるだろうかと報じられておりました。

しかし、これに関しては、

女性
女性
結局芸能界から身を引いた彼女をまた引っ張り出して一儲けしたいのでしょ?
もう第一線から身を引いた人なんだし復帰要請に対してはNO突きつけると思う
男性
男性
俺の中の安室ちゃんを壊さないでくれ!そんな早々の復帰なぞあるはずがなかろう。彼女はそんな安っぽい事など絶対にしないはずだ。頼む。思い出の中でじっとさせてあげてくれ。

ファンの間では懐疑的で、安室奈美恵さんが事業に乗り出すことに対してはあり得ないと思っているようです。

確かに、1992年にデビューしてから引退の2018年まで、ストイックに歌一本でアーティスト活動してきた安室奈美恵さんが、他の事業に乗り出すなんて考えづらいですね。

したがって、アーティストを引退した安室奈美恵さんが表立って何かビジネスをやるのはあり得ないような気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です